本部Top >> ニュース一覧 >

2006. 06. 15
田邊会長が警察庁長官賞受賞!!
警備員教育関係では全国初!!

 警備業功労者表彰として田邊哲人会長が警備員の教育関係では全国でも初めて警察庁長官賞を受賞、5月31日、漆間巌長官から賞状と記念品が手渡された。
 
以下、新聞報道より

 田邊氏は、1978年7月に全国警備業協会の前身である全国警備業協会連合会から警備員の教育担当者として認定を受け、80年7月に教育担当者特別研修を終了、研修会などを務める講師を指導教育する立場の教育指導者に。その後、86年4月に交通誘導や施設警備などの警備業務の技能検定がスタートすると第1期の検定員として指名を受け、講師を担当した。

 2000年11月には神奈川県警察本部生活安全部長表彰、05年10月に神奈川県警察本部長表彰を受賞、いずれも警備員の指導教育の講師、指導教育長として警備員教育の充実強化と警備員の資質向上、社会公共の安全に尽くしてたとして表彰された。今回は、警備関係としては最高の警察庁長官賞を受賞、30年以上にわたり警備員の教育に関する事業に従事する一方、警備員の知識と能力向上に寄与し、警備業務の実施の適正に努め、顕著な業績を上げたとして表彰されたもの。

 田邊氏は「身に余る光栄です。地道な教育関係で最高の賞を頂いたことが喜びで、これからも後に続く人たちの手本となれるよう努力する一方、業界全体のレベルアップに尽くしていきたい」
と話す。