本部Top >> ニュース一覧 >

2006. 10. 5
田邊 哲人先生に学ぶ直伝会

<入門資格>
スポチャンの各種目の有段者で、その種目のみだけではなく、その他の部門であっても手ほどきを受けたい者。(初心者は不可。初者は各インストラクターに指導を受け、段を取得した後にお申込下さい。)

<主旨>
 田邊 哲人が開祖の護身道ことスポチャンも、早35年余を経て普及発展してきました。このスポーツは今や、老若男女のコミュニィティースポーツとなり、青少年の人格形成、健康増進等の一端を担っているわけですが、田邊先生に初期の護身道の草創期に指導を受けた者、また小太刀護身道時代になってから指導を受けた者、そしてその次の時代の長剣、槍、二刀等を取り入れたスポチャンに移行してから入会した者等がおり、そして今やその人々がこの団体の指導の中核を成している為、後期の弟子は初期を知らず、また初期の弟子は後期を知らず、巨像の尾を触り「これがスポチャンだ」と言い、断片的な知識で習技者に問われた時、自信の無いままに有るやに思われます。しかして田邊先生のご健在の内に、その精神とまた、その精神による使術を正確に直伝を受け、後学に伝えるべく責がありますので、真摯に学んでいこうではありませんか。
                                                 有志一同

直伝を希望する者は、直伝会へ登録した後、次の中より希望するものを選択、お申込下さい。(FAX番号:本部事務局 045-664-7252)
■直伝会の登録は、
 「田邊哲人直伝会 登録希望」と書き・お名前・ご住所・電話番号・FAX番号・取得段位をFAXにてお知らせ下さい。
■直伝を希望する人は、
 お名前・ご住所・電話番号・FAX番号・取得段位・直伝のご希望番号(内容)を書いて、FAXにて本部会長宛へお送り下さい。

<内容>
1) 基本動作の細部までの知識と正確な習得・他

2)各種審判員の審判のポイントと検査役の方法・他

3) 基本受打、四方囲、体さばき等の正確な習得・他

4) 小太刀、長剣、二刀等の回し打ち、押さ打ち、掬打ち、扇打ち、また応用動作の打ち分け、大回しなどの錬成の方法・他

5) 護身道発祥の原点となった使術、対刃物や小太刀五本の形・他

6) 槍の正しい使い方・他

7) 棒の正しい使い方・他

8) 日本刀の使術、五本形、様斬りとは・他

9) その他、希望による

以上。


関連サイト:
直伝会名簿
様斬・小太刀刀法・護身道形講習会 報告