本部Top >> NEWS 一覧>

2013. 03. 15
東住吉区福祉アクションプラン第四回スポーツフェスティバル報告
報告:大阪府スポーツチャンバラ協会 林光一

東住吉区福祉アクションプラン第四回スポーツフェスティバルに、ハンディスポーツチャンバラ体験道場が参加しました。

平成25年3月10日日曜日
私たちハンディスポーツチャンバラ体験道場といたしまして、大阪府スポーツチャンバラ協会より、松本先生、山本先生に、ボランティア参加していただき、住吉第四回スポーツフェスティバルに初参加しました。

この日は悪天候ながらも、スタッフを初め200人ぐらいの参加者で、賑わいました。

当日の、種目はハンディスポーツチャンバラを初め、ボッチャ、車椅子スラローム、風船バレーと四つの種目を各自がラリーポイント方式で行い、ハンディスポーツチャンバラでは、高齢者のボランティアの方からお子様まで(車椅子利用者、方麻痺、聴覚の方々、)40人ぐらいの参加者が楽しんでいただけました。
スポーツフェスティバルの代表者の方から来年も是非参加して下さいと言われました。

このように、ハンディスポーツチャンバラ体験道場は、これからも、どんどん各地のイベントに参加したいと思っております。
また、ご協力をなにとぞよろしくお願い致します。

ハンディスポーツチャンバラサポートクラブNAGAI
代表 土井俊次
大阪府協会 理事長 林光一