本部Top >> NEWS 一覧>

2013. 04. 1
1級審判員及び検査役の資格、及びベスト(ビブス)着用の義務

関係者各位

 現在、公式試合の審判・検査役は、本部講習会での1級審判資格を取得した者に限りますが、1級審判とは、その種目の段を所有していることが大前提となっています。
本部講習会で1級審判審査に望む前に、その種目の段を取得しているのは当然のことですが、もし取得していない場合は、直ちに段を取得して下さい。
1級審判資格を所有していても、段がなければ公式戦の審判はできませんので、ご注意下さい。

 また各大会の審判長・審判副部長、検査役長・検査役副部長は、事前に正しく1級審判及び1級検査役の資格を持った者が配置されているかを確認する義務があり、当日は大会前に必ず審判を集め、点呼(本人確認)・配置の確認をして下さい。

 大会中は、1級審判は白のベスト(ビブス)、1級検査役は赤のベスト(ビブス)の着用を義務化しております。
以下のことを適切に実施してください。

1,大会中、審判長、検査役長が常に審判旗と審判ベストを管理すること。

2,担当する試合の前には、審判長、検査役長から審判旗と審判ベストを手渡しで受け取ること。

3,審判長、検査役長は担当の審判員・検査役の本人確認をした後に、審判旗と審判ベストを手渡すること。

4,試合終了後は、次の試合の審判員・検査役に直接渡さずに、必ず一旦、審判長・検査役長にベストと旗を返還すること。


以上のことを遵守し、適切な大会運営を実施して頂きますよう御願い致します。

審判・検査役のベストのご注文は、本部までご連絡下さい。

本部事務局
〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 (白井ビル1101)
TEL:045-664-7198(代 表) FAX:045-664-7252
平日 9:30〜18:00 土・日・祝日 休



関連サイト:
チェッカーベスト(検査役)のご案内