本部Top >> NEWS 一覧>

2015. 05. 11
落合祐司先生(どさんこスポチャンクラブ)が新聞で紹介(H26.11.8)
2014年11月8日(土)読売新聞

ゴムの剣 負けても笑顔

プラスチックの面を付け、柔らかい剣で戦う「スポーツチャンバラ」。テレビ番組などで紹介されるのを見ると簡単そうだが、実際はどんなスポーツなのだろうか。
 札幌市清田区の会社員、落合祐司さん(51)は10年前、小学生だった長男が習っている様子を見て、すぐに引き込まれてしまった。
 空気を入れたゴム製の「エアーソフト剣」を振り回し、相手の体をたたけば1本という単純なルール。1人対複数の「乱戦」やチーム同士の「合戦」もあり、二刀流や、なぎなたでも戦える。作戦も自分であれこれ考えられる自由さに魅力を感じたという。

後略
(安井良典)