本部Top >> NEWS 一覧>

2015. 05. 11
原科太一さん(栃木県)が下野新聞で紹介されました!
2015年3月29日(日) 下野新聞

スポチャン部門2冠に 進学先にサークル準備

大田原の原科君 全国少年大会で

【大田原】静岡市で22日開かれた「第40回全国少年少女スポーツチャンバラ選手権大会」で、市内の道場「夢翔館大田原」に通う大田原高3年、原科太一君(18)=美原1丁目=が小太刀、楯小太刀部門を制し、2冠を達成した。総合優勝こそ逃したものの、最後の少年大会で道場過去最高の成績を残した。監督で父の直之さん(45)は「太一の成績を超える選手がどんどん出ていてほしい」と後輩たちの今後の活躍に期待するが、大学進学で地元を離れるだけに少しさみしげだった。(名村雄輔)

(中略)

 4月から横浜国大に進学。スポーツチャンバラ部やサークルがないため、太一君は日本協会の支援を受け、サークルを立ち上げる準備を既に進めている。「強いサークルをつくりたい。仲間が増えるのは楽しみ。世界大会で優勝したい」。
スポチャンで育った少年が、学んだたくさんのことを胸に巣立っていく。