本部Top >> NEWS 一覧>

2015. 05. 12
スポチャンが中部経済新聞で紹介されました!(愛知県協会)
2015年4月11日(土) 中部経済新聞

ヒラリかわして当たれば1本

 時代劇の映画やテレビドラマが盛んに作られていた昭和の時代、子どもたちは棒や丸めた新聞紙を「剣」にして互いに打ち合う「チャンバラごっこ」で遊んでいた。現代の子どもたちも、剣を持ったテレビアニメやゲームのキャラクターになりきり遊んでいるはずだ。「スポーツチャンバラ」は、チャンバラにルールをつくり正式なスポーツ競技として確立したもの。今や世界47カ国で約50万人の競技人口を数えるグローバルスポーツとなっている。

(中略)

愛知県スポーツチャンバラ協会 師範 岩田徹二さん

 岩田さんはテレビ放映でスポーツチャンバラを知った。
「学生時代から剣道を続けていたこともあり、興味を覚えた」という。
「2000年に京都に住んでいたころ剣道3段だったので、そこそこできるだろうと思って入門した。だが、最初は見事に完敗した。そこで奮起して続けることにした」と当時を振り返る。

(中略)

 現在の目標は「自分の支部から世界チャンピオンを育てること」と語る。