本部Top >> スポチャン NEWS >

2015. 06. 26
スポチャンクラブ拓心館東大和 体験会の感想文が届きました!
報告者:白井勝

「礼儀を学んだスポーツチャンバラ」
 私はスポーツチャンバラをやって礼儀を学びました。最初に体育館に入った時すごく寒かったです。ですがスポーツチャンバラの人が「寒いのは生きているから」と言ったので、今生きているんだなと思いました。その後、体を動かしても寒かったですが、とても楽しい授業ができてうれしかったです。二回目でしたが、なんどやってもスポーツチャンバラはおもしろいなと思いました。最初にちゃんと礼をして負けても勝っても最後は礼でおわる、いろいろなことが学べて楽しかったです。


「礼儀とがまん」
 僕はスポーツチャンバラを通じて勉強したことは二つあります。
 一つ目はがまんです。はだしになったりして線をあるく時はまだなれてなれてなかったからすごく冷たかったけど、がまんしていくうちに冷たいのになれて、最後の方はあまり冷たくなかった。
 二つ目は礼儀です。礼の仕方などをすごく注意してやった。まえ道徳の教科書にも書いてあったし。礼はすごく大事なことがわかった。大人になってもがまんや礼儀を大切にしたいです。


「礼儀の大切さ」
 スポーツチャンバラをやってみて礼儀の大切を良く知りました。
たとえば、あいさつの時はしっかりと大きな声を出す、たたかう前の礼や色々知りました。でも裸足になったら、とてもさむくてヒリヒリしたけど、やっていくうちに、足がさむいと感じなくなりました。
 サバイバル戦では、負けちゃったけどとても楽しかったです。声もいっぱい出して気持ち良かったです。
 スポーツチャンバラをおえた後、ならってみたいと思いました。友達もさそってくれたので、ぜひやってみたいです。
 スポーツチャンバラで学習した事は、礼儀、声、めりはり、人の目を気にしない事や色々学びました。
また、スポーツチャンバラをやりたいです。


「中林さん・根岸さんへ」
 月曜日の三・四時間目にスポーツチャンバラを教えてくださってありがとうございました。スポーツチャンバラは、初めてやるので非常に楽しく、授業が終わるのが悲しいほどでした。
すごくいい経験をさせていただき、ありがとうございました。



他、多くの感想文が届きました。
ありがとうございました。