本部Top >> ニュース一覧 >

2017. 06. 2
「タウンニュース 秦野版」秦野市協会の5名が掲載されました!
タウンニュース 秦野版4月8日(土)号

全国で5名が入賞 スポチャン選手権で

 「第42回スポチャン全国少年少女選手権大会in由比」で秦野市スポーツチャンバラ協会所属の5人が入賞を果たした。
 18歳以下を対象としている同大会は3月19日に静岡県で行われた。同大会で初の銀メダルを獲得したのは上原加鈴(かりん)さん(西小3)。基本動作7・8級にエントリーし「緊張したけど声が出せてよかった」と話した。
 同じく同大会で初のメダル獲得となったのは田中大輝(本町中2)。小太刀2〜4級で第3位となった田中君は「無我夢中だった。準決勝では苦手な選手と当たり最初から気持ちが負けていたので、今度は勝ちたい」とリベンジを誓った。
 理崎陽冴(ひゅうが)君(末広小1)は楯小太刀9級・10級の部で、佐藤優叶(ゆうか)さん(本町中2)は基本動作1・2級の部でそれぞれ第3位。理崎君は「次はもっといいメダルが欲しい」、佐藤さんは「試合で緊張してしまった」と悔しそうな表情で話した。松田啓悟君(本町小6)は小太刀5級・6級の部でフェアプレイ賞。「緊張をなくすことが課題」と話し、次の大会に向けて練習に熱が入る。

(後略)