本部Top >> ニュース一覧 >

2017. 08. 21
田邊会長が「美術の窓」で紹介されています!
「美術の窓」6月号 表紙裏、P102〜103

魂を現出させる

 6月にギャラリー暁で大作中心の個展を開催した田邊哲人。そこで展覧した新作の「ピンク鷲」は、田邊らしい量感のあるマチエールがさらに進化した出色の作品である。もはや画面にキャンバス地の名残はなく、壁画のような印象すら受ける。独創的な絵肌の質感を追求した結果、油絵具のみならず、天然の土砂を混ぜて描かれている。鷲が大きく羽を広げ、鋭い爪で獲物を捉えようと、真下に急降下する。その一瞬の動勢のイメージが表されている。鷲を彩る「ピンク」色は、ややくすんだ桃色ないし朱色といった和色に近く、周囲の褐色ともよく調和する。その味わい深い暖色からは鷲の体温が感じられて、鳥の王者として君臨する鷲の力強い生命力とも呼応し、その強い存在感で鑑賞者を圧倒する。

(後略)(佐藤愛美)



関連サイト:
「美術の窓」生活の友社公式ホームページ