本部Top >> ニュース一覧 >

2017. 12. 5
大津淳也さんが「タウンニュース 秦野版」で紹介されました!
タウンニュース 秦野版9月8日(金)号

少年の心と秘めたる闘志

○・・・「ガチンコで勝負できるところがいいですよね」と少年のように目を輝かせる。5年ほど前、仕事仲間だった竹内義親さんからスポーツチャンバラの存在を聞き、さっそく体験。指導者でもある竹内さんと初めて打ち合い「ボコボコにされた」のは良い思い出だ。しかしその真剣勝負が楽しく、2回目から娘も連れていき、今では親子でスポチャンの魅力にすっかりはまってしまったという。

○・・・昨年の夏、横浜市選手権の有段者の部で優勝して以来、試合に臨むスタイルも変わった。「トリッキー」と評された戦い方から、相手と間合いを取ってじっくり観察し、隙に踏み込む戦い方に。全日本では、決勝戦で左利きの選手に当たり、苦手意識が拭い去れずに惜しくも負けたが、激戦区の小太刀二段の部で見事に準優勝を獲得。「この歳でもまだやれる、と自信につながりました」と誇らしげな表情。今大会ではこれまであまり感じなかった『負ける悔しさ』を覚えたのも一つの戦果だ。

(後略)