本部Top >> スポチャン NEWS >

2012. 08. 1
(公財)日本体育協会のスポーツ少年団(スポ少)への入団の勧め

関係者各位

 既にご案内の通り、当協会が(公財)日本体育協会へ正式加盟いたしました。今後は、ますます日体協と歩調を合わせ普及活動を進めて参ります。

 スポーツ少年団とは、1962年に(財)日本体育協会が創設した歴史あるスポーツクラブで、「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」という趣旨により、いつくられました。

 スポーツ少年団では、全国で約60種目ものさまざまなスポーツ活動を行っていて、たくさんの仲間がつくれます!
 また、ジュニア期に必要な幅広い分野での様々な交流体験活動を年間計画の中に組入れています。スポーツ少年団活動を通じて、歓びや楽しさを体験する共に、仲間との連帯や友情を育て、更にはその課程の中で協調性や創造性などを育み人間性豊かな社会人として成長することを期待しています。((公財)日本体育協会HPより)

 このスポーツ少年団へは、スポーツチャンバラとしては、既に31団体、342名が入団しております。
 まだ未加入のスポチャンクラブは、是非とも市区町村等のスポーツ少年団へ入団し、地域での活動の幅を広げ、またスポチャンの普及にも活躍されることを期待します。

※スポーツチャンバラでは、スポチャンクラブ単位での加入を進めています。先ず、当協会へスポチャンクラブ登録をお願いします。
※スポーツ少年団への入団は、10名以上の子ども(小学生、中学生対象)に対し、1名の指導者が必要です。加入の詳細は、都道府県市区町村体協へお問い合わせ下さい。

関連サイト:
スポチャンクラブ申請について
クラブ(チーム)制度について 会長インタビュー19
(公財)日本体育協会HP(スポーツ少年団について)