本部Top >> スポチャン NEWS >

2020. 01. 9
磯慶多選手と樫山岬選手が下野新聞で紹介されました!
2019年12月10日付け 下野新聞

夢翔館の磯慶多 長剣フリーV
 スポーツチャンバラ
 世界選手権

 第44回スポーツチャンバラ世界選手権大会が11月3日、東京都の駒沢体育館で行われ、長剣フリー7〜10級で大田原夢翔館の磯慶多と、同3・4級で樫山岬がそれぞれ初優勝を果たした。

格上に勝利し躍進
○・・・長さ約100センチのエアーソフト剣を巧みに扱い、長剣フリー7〜10級で栄冠を手にした大田原夢翔館の磯慶多(大山)。初めての日本一に「勝つ自信はあった」と納得の表情を見せた。

大田原夢翔館・樫山岬(矢板東高付中。長剣フリー3・4級で日本一)「試合前から集中できていた。決勝戦の相手はリーチのある選手だったので、接近戦は避けて、甘さのあった足元を狙っていったのが良かった」

(一部抜粋)