本部Top >> スポチャン NEWS >

2020. 05. 25
「まちづくりの思い熱弁」どさんこスポチャンクラブ
報告者: 落合早苗

まちづくり活動などに助成する、札幌市「さぽーとほっと基金』の選考プレゼンが開かれました。
どさんこスポチャンクラブでは、『子どもの居場所』事業を展開。
2019年度から助成を受けています。
成果も上々で、毎月1回、無料でスポチャン体験会を開催
30〜40名くらい集まり、お楽しみスタンプ企画もあり、大変ご好評頂いています。
そんな話題が北海道新聞に掲載されました。

参加指導者:落合祐司・落合早苗


2020年4月7日付け 北海道新聞 マイタウン『札幌・道央圏』
まちづくりの思い熱弁
札幌市・さぽーと基金69団体がプレゼン

 札幌市が企業や市民から寄付金を募り、まちづくり活動などに助成する『さぽーとほっと基金』の本年度の対象事業を選ぶ公開プレゼンテーションが4日、札幌市北区のエルプラザで開かれた。(岩崎あんり)

(掲載記事より一部抜粋)