本部Top >> スポチャン NEWS >

2021. 01. 27
桐山邦彦先生がかながわスポーツタイムズで紹介されました!
かながわスポーツタイムズ 令和2年(2020年)Vol.77

スポーツリーダーバンク登録指導者活動だより

【スポーツチャンバラ】桐山 邦彦さん
・県協会理事、秦野市スポーツチャンバラ協会会長(教士、師範)
・幼年〜一般で23年間スポーツチャンバラ指導員
・市大会総合優勝、県大会入賞他、全国大会入賞者を含め50名以上を育てる
・全国大会、世界大会入賞監督
・全世界指導者優秀賞3回受賞


 秦野市スポーツチャンバラ協会の育成事業として年間260回の稽古と幼年〜一般交流デモ5回を開催し、その指導に関わっています。
 スポーツチャンバラの教室は50名を越え、人気の教室となっています。これまで紆余曲折はありましたが、教室に関わってくださった多くの皆様の協力と努力により様々な問題を乗り越え、運営指導体制が教室の目指している方向で機能し確立することが出来ました。
 教室ではコミュニケーションを大切にして、子ども達と正面から向き合うことにより自然と信頼関係が生まれ、生き生きとした表情で楽しく笑顔で活動しています。また、大会で優勝することも1つの目標なのですが、腕を磨きあいともに向上していく姿を称えあう精神を大切に指導しています。

(中略)

 学校とはまた違う人間関係から交流を広げて、スポーツを通じて将来のきっかけを見つけられるよう教室になればと思います。今後も「楽しさ」「厳しさ」「切磋琢磨」を伝えられる活動の場を広げていくよう精進していきたいと思っています。