本部Top >> スポチャン NEWS >

2021. 03. 18
田邊会長が朝日新聞で紹介されました
2021年3月8日(月)付け 朝日新聞

「打って出る」その心意気
田辺哲人さん 横浜焼・東京焼


 横浜焼と東京焼のコレクションを始めて50年になります。スポーツチャンバラ(スポチャン)を広めようと世界中を飛び回っていましたが、ある時、ロンドンの町はずれにあった美術店に立ち寄ると、「大日本 横濱」と裏側に漢字で銘を入れた古いつぼが置いてあったんです。何でこんなところに日本のつぼがあるのかと驚きました。
 日本に帰って調べてみると、明治初期に横浜からたくさんの陶磁器が輸出されていたことが分かりました。開港したばかりの横浜は、まだ小さな港町でした。それなのに、外国に漢字で「大日本 横濱」と書いて輸出していたんです。チャンバラで世界に打って出ようとしていたから、その心意気に共感しました。

(後略)

(西田健作)