本部Top >> スポチャン NEWS >

2021. 05. 7
8/29 全日本大会について

公益社団法人日本スポーツチャンバラ協会
会長 田邊 哲人


冠省 
 平素、皆様におかれましては斯道発展の為、御尽力を賜り感謝申し上げます。

さて、今年の全日本選手権大会では、団体戦の形式を以下のように変更する予定です。

クラブ対抗団体戦3名1チーム

1、基本動作の部:3名がそれぞれ1対1で対戦
  得物自由(一回戦ずつ得物持ち替え自由)

2,打突の部:3名がそれぞれ1対1で対戦(先鋒・中堅・大将、一本勝負)
  得物自由(一回戦ずつ得物持ち替え自由)

但し、基本動作・打突とも、必ず使用する得物の段級を取得していること

尚、異種戦となるため、審判は異種の資格が必須となります。審判員は、ABCの異種審判資格を取得して下さい。

皆さんにお会いするのを、楽しみにしています。
多くの方の参画を期待します。

以上。