本部Top >> スポチャン NEWS >

2021. 06. 4
市古憲一郎選手、山野夏海選手が神戸新聞で紹介されました
2021年4月21日付け 神戸新聞

スポーツチャンバラ 大学日本一
 競技普及へ「次は世界挑戦」


山野・市古 神戸出身21歳コンビ

 昨年12月に静岡県であったスポーツチャンバラ(スポチャン)の全日本学生選手権を制した男子の市古憲一郎(関西外大、明石清水高出)と女子の山野夏海(豊橋技術科学大、明石高専出)がこのほど、兵庫県スポーツ優秀選手賞の金メダルに輝いた。競技の普及にも熱心な21歳コンビは「次は世界大会を目指す」と威勢がいい。

(中略)

 この春、大学4年生になった市古と山野は「世界大会のグランドチャンピオン」を目標に掲げ、卒業後も競技を続けるという。山野が「地元の道場に戻り、そこを繁栄させたい」と言えば、市古は「剣は軟らかいので安心。生涯スポーツとして一生続け、自分のクラブをつくりたい」。2人とも、競技への愛情を人一倍持っている。
(藤村有希子)