スポーツチャンバラ公式ホームページ
Sports Chanbara Official Wedsite
English site


サイト内検索 powered by Google
お問合せ   サイトについて   サイトマップ  
  1. ホーム >
  2. 大 会 >
  3. 地方大会 >
  4. 実施要項

スポーツチャンバラ

地方大会 実施要項

大会責任者は、大会形式規程に則りに、以下の要領で地方大会を実施して下さい。
必ず「段級別」での開催、及び「資格を有する審判員(年会費納入者)」の採用を徹底するようお願い申し上げます。
大会終了後は、本部へ報告書を郵送して下さい。

大会計画

  • 日程の計画

    1. 本部主要行事と重ならないように日程を調整して下さい。
      (選手が本部主要大会に出場できるようにお願い致します。)
    2. 12月末日までに翌年の予定(大会の他・イベント・体験会なども含)を本部へお知らせ下さい。(申請書N0.5 スケジュール申請書)
      翌年の詳細が未定の場合でも(会場・日にちなど)「予定」として大凡の開催月をお知らせ下さい。

    大会形式

    1. 段級別での開催。(段級別以外は公式戦と認められず、「錬成会」となります。)
      「無段」「幼年」「小学生」「中学生」などは大会結果に記載しないで下さい。
      「無段」の方は正式大会には出場できません。「体験」として参加して下さい。
    2. プログラムは、本部プログラムを参考にして作成下さい。
      審判員のコート割り表も作成して下さい。
      参 考

    報 告

    大会報告書を速やかに本部へご郵送下さい。 ※ イベント・体験会の報告も、報告書及び写真3枚程度をご郵送下さい。
    (参考:申請書N0.9 小学校普及委員会 活動報告書)
日程・報告書 提出先:
(公社)日本スポーツチャンバラ協会 事務局
〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 (白井ビル1101)
TEL: 045-664-7198(代 表) FAX: 045-664-7252
平日 9:30-18:00(土・日・祝日は休み)

大会要項

  • 審判長

    審判長は、本部正会員であり(会費納入者)、高段位(錬士6段以上)及び、その大会で実施する全種目の1級審判員資格を有し、切り替え講習を受講していること。
    (参照:ホームページNEWS2012.11.14「通達 審判資格のこと」田邊哲人会長)
  • 個人戦

    1名3種目(基本動作・部内競技1種目・部外競技1種目)のエントリーが可能とする。
    基本動作
    【選 手】
    1. 全員参加とすること。
    2. 得物は以下より選択。但し使用する得物の段級を有すること。
      ①小太刀・②長剣フリー・③二刀・④長剣両手・⑤楯小太刀・
      ⑥楯長剣・⑦長巻・⑧棒・⑨杖・⑩短槍・⑪長槍・⑫短刀
    【審判員】
    1. 本部正会員であり(会費納入者)、出場のある得物全ての1級基本動作を有し、切り替え講習を受講していること。
    打突部門
    【選 手】
    1. 種目は以下の通りとする。 但し使用する得物の段級を有すること。
      ①小太刀・②長剣フリー・③二刀・④長剣両手・⑤楯小太刀・
      ⑥楯長剣・⑦長巻・⑧棒・⑨杖・⑩短槍・⑪長槍・⑫短刀
    2. それぞれの種目は段級別で、原則20名以上で試合成立とする。
    3. それぞれの勝者は、優勝した部門の得物でグランドチャンピオン戦に出場すること。
    【審判員】
    1. 本部正会員であり(会費納入者)、それぞれの種目の1級打突審判員資格を有し、切り替え講習を受講していること。
    2. グランドチャンピオン戦で「異種試合」採用の場合は、安全に実施することを最重要とし、出場のある得物全ての1級打突審判員資格を有し、切り替え講習を受講していること。
  • 団体戦

    協会に登録済みのスポチャンクラブで、1クラブから1チームのみがエントリーが可能。
    基本動作
    【選 手】
    1. 3名同時に行います。
    2. 得物は以下より選択。但し使用する得物の段級を有すること。
      ①小太刀・②長剣フリー・③二刀・④長剣両手・⑤楯小太刀・
      ⑥楯長剣・⑦長巻・⑧棒・⑨杖・⑩短槍・⑪長槍・⑫短刀
    【審判員】
    1. 本部正会員であり(会費納入者)、出場のある得物全ての1級基本動作を有し、切り替え講習を受講していること。
    打突部門
    【選 手】
    1. 合戦320cmルールで実施。(選手得物の合計が320cm以内であること)
      但し使用する得物の段級を有すること。
      参考:
      ①45cm 短刀
      ②60cm 小太刀
      ③100cm 長剣フリー・長剣両手・楯小太刀・短槍
      ④140cm 杖・楯長剣
      ⑤160cm 二刀 ⑥200cm 長槍・棒・長巻
    【審判員】
    1. 本部正会員であり(会費納入者)、出場のある得物全ての1級基本動作を有し、切り替え講習を受講していること。