スポーツチャンバラ公式ホームページ
Sports Chanbara Official Wedsite
English site


サイト内検索 powered by Google
お問合せ   サイトについて   サイトマップ  

指導者とは

  • 指導主旨

    指導者は、スポチャン精神である「安全」「公平」「自由」という指導主旨を良く理解し、本協会の指導者に推挙された名誉と師範の恩愛を十分にわきまえ、常に己の研鑽と資質の向上に励み、スポーツチャンバラの発展と普及に寄与すること。
    また、指導者が指導できるものは、自身が段を所有している種目である。

  • 指導五則

    1. 礼節を重んじ順序を弁え、常に和平の心をもって指導にあたること。
    2. 協会の行事には努めて参画し、楽しいスポチャンの発展に励むこと。
    3. 古武道流派に拘泥せず、広く老若男女のコミュニティースポーツとして普及すること。
    4. 習技者の育成は基本に則り、段級審査も公平・平等に行うこと。
    5. 常に師を敬い、又他と協調し、世界の友だち創りを心がけること。

  • 使術五則

    1. 初一本の励行と後打ちの戒め
    2. 互譲の精神とさわやかな人間の養成
    3. 打過ぎの戒めと友愛の精神
    4. 審判の尊重と礼儀所作
    5. 基本の反復と工夫の励行

  • 実 技

    段を所有している者。
    次の基本を会得している者。
    1. 四方囲い(上囲い、左囲い、右囲い、下囲い)
    2. 足さばき(引き足、足上げ)
    3. 体さばき(反りよけ、胴引きよせ、伏せよけ)
    4. 基本動作(面打ち、小手打ち、右から胴打ち、左から足打ち、突き)
    5. 号令の掛け方
    6. 基本受打、交互受打
    7. 護身道形