スポーツチャンバラ公式ホームページ
Sports Chanbara Official Wedsite
English site


サイト内検索 powered by Google
お問合せ   サイトについて   サイトマップ  
  1. ホーム >
  2. 講習会 >
  3. 本部講習会 実施要項

本部主催 講習会 実施要項

  • 平成29年度の講習会

    小太刀における基本動作指導者養成及び1級審査は、平成27年度をもっておおむね終了いたしましたので、昨年に引き続き部内競技では二刀と、部外競技の楯小太刀、楯長剣、棒、杖、短槍、長槍、短刀等の部外競技の審判の講習を中心に実施します。
    ※審判資格が年齢不問となりましたので、それに伴い、講習会の受講資格も年齢不問となります。(H28(2016年)6月以降)
    ※「槍、長巻、棒・杖、短刀」の打突部門で大会や競技会へ出場を希望する方は、「安全に関する講習会」で発行される「安全に関する講習会終了証」が必要となりますので、必ず受講して下さい。
    (基本動作の部は「安全に関する講習会終了証」は不要です)(H28(2016年)6月以降)

    ※Spochan news 2016.7.19
    本部講習会の講習内容についてのお知らせ(「安全に関する講習会」)


    実施要項

    主管責任者は、以下の要領で本部講習会を実施して下さい。
    1. 全国8ブロック別に開催。(北海道・東北・関東・中部(東海4県と北陸とに分けます)・近畿・中国・四国・九州)
      各ブロック内で調整し合って、開催地を決定して下さい。
      各ブロック内で必ず年1回以上、実施すること。(複数回も可)
    2. 日時・場所の計画
      ・本部主要行事と重ならないように日程を組み、会長と調整して下さい。
      ・決定後、本部へ申請書を提出する。⇒(申請書N0.5 スケジュール申請書)
      先着順で決定しますので本部へ早めにご連絡下さい。
      ・体育館等屋内で冷暖房のある施設を使用すること。
      ・他の講習会や他の団体と共同では実施できない。
    3. 参加者は原則、全員が受講者である事
      主管者は、以下を受講者に徹底すること。
      ・段級所有者であれば、年齢不問で受講することが可能。(2016.6月より)
      (使術錬磨、資格所有者は再錬磨のため、多くが受講できるよう通知すること。
         また所属ブロックで受講できなかった人には、他の地域で受講するようお知らせ下さい。)
      指導者及び審判員は、年に一度、必ず本部講習会を受講し、最新のルール及び使術を確認するようお知らせ下さい。
      特に審判員は、参加が確認できない場合、大会の審判が担当できません。
      ・全員運動のできる服装で受講すること。
      ・見学は原則禁止。
      ・全員が受験する用具(特に棒・槍・短刀など)は本人所有のものである事。
      (借り物は禁止)

      ・受講者は「スポチャン教本」を持参すること。
      ・審査に合格した者は、速やかに自身または指導者が別途、合格申請を本部へ行うこと。
        ⇒ 審判員 資格申請方法
        ⇒ 免状料(参考)
        ⇒ 段級 合格申請書No.3 段級申請書
    4. 受講証は発行しません。
      但し「槍・長巻・棒・杖・短刀」安全に関する講習会には「安全に関する講習会終了証」が発行されます。(2016.6.1以降)
    5. 受講者が20名以上で催行となりますので、それ以上で開催申請を行って下さい。
    6. 受講費は5,000円/人 、18歳未満は2,000円、受験料は1,000円/1種目
      当日決済。
      (その分担は主管団体と本部が折半(交通費・会場費その他諸経費として))
    7. 講習及び審査する種目は地区により異なる場合があります。特に希望する種目がある場合は、必ず事前に本部(会長)と調整して下さい。
      時間や受講人数により、予定されていた種目・資格の講習及び審査が実施できない場合もあります。 主管者は必ず事前に本部(会長)へ確認し、受講者にもその旨お知らせ頂き、実施できなかった種目・資格は他の地域講習会、または次回の講習会で受講するようお知らせ下さい。
    8. 当日の大凡のタイムテーブル(担当者は以下の要領で予定を組んで下さい)
      9 :00 集合
      9 :30 開会式
      9 :45 基本動作審判講習並びに資格修得試験
      12:00 昼食
      12:45 部外競技 打突審判の実技試験
      16:00 閉会式
      * 「本部講習会 解説」会長インタビューNo.72
    9. 実施担当者は、以下の試験用紙をご用意下さい。
      (1) 小太刀・長F・楯小・楯長 用紙
      (2) 長剣両手 用紙
      (3) 二刀 用紙
      (4) 棒・杖 用紙
      ※ (2)〜(4)は、色別に印刷のこと。受験希望者の各種目の段位を確認すること。
      色別印刷が不可能な場合は、ご連絡頂ければお送り致します。
      連絡先:細川 E-mail:kenken@mti.biglobe.ne.jp
    10. その他は、その都度協議の上決定いたします。
    11. 講習会終了後は、直ちに本部へ参加者名簿と写真(1〜5枚程度)をご提出下さい。 報告書 提出先:
      (公社)日本スポーツチャンバラ協会 事務局
      〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 (白井ビル1101)
      TEL: 045-664-7198(代 表) FAX: 045-664-7252
      平日 9:30-18:00(土・日・祝日>は休み)