大会結果一覧   >>


○第45回  (2019年) 全日本チャンピオン   市古憲一郎(兵庫県) (二刀の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   永井 五月(神奈川県) (基本四段)

○第44回  (2018年) 全日本チャンピオン   藤岡 秋介(大阪府) (楯長剣の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   野村 五月(高知県) (基本四段)

○第43回  (2017年) 全日本チャンピオン   原科 太一(栃木県) (二刀の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   野村 五月(高知県) (基本四段)

○第42回  (2016年) 全日本チャンピオン   原科 太一(栃木県) (楯長剣の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   野村 五月(高知県) (基本三段)

○第41回  (2015年) 全日本チャンピオン   佐々木 晟人(兵庫県) (短槍・長槍・棒・杖・短刀・長巻の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   野村 五月(神奈川県) (基本三段)

○第40回  (2014年) 全日本チャンピオン   小山 雅史(東京都) (長剣両手初段以上の部で勝ち上り)
基本動作チャンピオン   野村 五月(神奈川県) (基本三段)

○第39回  (2013年) 全日本チャンピオン   藤岡 秋介(神奈川県) (二刀三段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本五段(長両))

○第38回  (2012年) 全日本チャンピオン   藤岡 秋介(神奈川県) (二刀二段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本五段)

○第37回  (2011年) 全日本チャンピオン   竹内 義直(北海道) (二刀三段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本四段)

○第36回  (2010年) 全日本チャンピオン   永井 将史(東京都) (長剣フリー二段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本四段)

○第35回  (2009年) 全日本チャンピオン   松本 晋和(高知県) (楯小太刀初段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本三段)

○第34回  (2008年) 全日本チャンピオン   田邊 賢一(神奈川県) (槍七段)
基本動作チャンピオン   藤谷 恭信(岡山県) (基本三段)

○第33回  (2007年) 全日本チャンピオン   山口 優平(神奈川県) (二刀二段)
基本動作チャンピオン   野村 五月(高知県) (基本二段)

○第32回  (2006年) 全日本チャンピオン   山口 優平(神奈川県) (長剣五段)
基本動作チャンピオン   鎌田 朱美(埼玉県) (基本二段)

○第31回  (2005年) 全日本チャンピオン   山田 恵司(神奈川県) (長剣フリー)
基本動作チャンピオン   細川 健一(東京都) (一般男子代表)

○第30回  (2004年) 全日本チャンピオン   山口 優平(神奈川県) (二刀)

○第29回  (2003年) 全日本チャンピオン   長谷部 洋祐(神奈川県) (得物自由)

○第28回  (2002年) 全日本チャンピオン   菅田 勝治(新潟県) (長剣フリー)

○第27回  (2001年) 全日本チャンピオン   田邊 賢一(神奈川県) (得物自由)

○第26回  (2000年) 全日本チャンピオン   細川 健一(東京都) (二刀)

○第25回  (1999年) 全日本チャンピオン   伊藤 正美(東京都) (槍)

○第24回  (1998年) 全日本チャンピオン   田邊 賢一(神奈川県) (小太刀)
挑戦者   浅賀 康太(神奈川県) (長剣フリー)

○第23回  (1997年) 全日本チャンピオン   東前 昭良(神奈川県) ()
決定戦対戦者   細川 健一(東京都)

○第22回  (1996年) 全日本チャンピオン   細川 健一(東京都) (長剣フリー)
決定戦対戦者   猪飼 淳(東京都) (棒なぎなた)

○第21回  (1995年) 全日本チャンピオン   東前 昭良(神奈川県) (槍、棒)
決定戦対戦者   川島 政人(東京都) (二刀)

○第20回  (1994年) 全日本チャンピオン   細川 健一(東京都) (二刀)
決定戦対戦者   田邊 賢一(神奈川県) (槍)

※第20回(1994年)より全日本大会が単独で開催され、全日本チャンピオンが決定される。

○第19回  (1993年) 全日本大会兼世界大会
チャンピオン
  
Dave Reneski(アメリカ) (得物自由・槍)
決定戦対戦者   関城 達也(神奈川県) (短刀)

○第18回  (1992年) 全日本大会兼世界大会
チャンピオン
  
山辺 北斗(中学2年生) (得物自由戦槍)
決定戦対戦者   () ()

○第17回  (1991年) 全日本大会兼世界大会
チャンピオン
  
田邊 賢一(神奈川県) (得物自由戦槍)
決定戦対戦者   () ()

○第16回  (1990年) 全日本大会兼世界大会
チャンピオン
  
田邊 賢一(神奈川県) (得物自由戦槍)
決定戦対戦者   () ()

※第16回(1990年)から第19回(1993年)まで日本と世界の統一戦が始まる。

大会結果一覧   >>